• オンラインカタログ
  • 今月のイベント情報
  • 着物教室のご案内
  • 店舗紹介
  • よくある質問
  • リンク
オンラインカタログ浴衣 > 竺仙(ちくせん) 綿絽 長板中形 浴衣(y-19)

<40>浴衣

竺仙(ちくせん) 綿絽 長板中形 浴衣(y-19)

「藍染、長板中形、小紋浴衣」

竺仙(ちくせん)の初代は今から169年程前の天保年間の創業(1842年) です。

江戸染浴衣の独特な技術を活かし浴衣から江戸小紋へと世間に名を馳せ、歌舞伎の世界にまでその生きざまが描かれたほどであったといいます。

戦後、初代竺仙ゆかりの地浅草に店舗を構え、初代からの信条を強固な芯として技術、カラーを継承、その持味が世間の評判を買い有名百貨店、高級呉服専門店からの声がかかり日本橋に移転しました。

現当主も先代からの能衣装、古代紋様に加えて正倉院紋様、宗達・光琳の創作再現に積極的に意を注いでいます。