• オンラインカタログ
  • 今月のイベント情報
  • 着物教室のご案内
  • 店舗紹介
  • よくある質問
  • リンク
オンラインカタログ金彩友禅 和田光正 > 黒留袖 > 日本の名工 和田光正 金彩友禅 黒留袖(kt-66)

<08>黒留袖

日本の名工 和田光正 金彩友禅 黒留袖(kt-66)

金彩友禅の第一人者であり「日本の名工」として知られる和田光正さんの作品です。

純金、純銀、白金(プラチナ)の箔を文様化し着物に施した物を金彩友禅といい、染とは違う独特の重厚感と豪華さがあります。

また、文様が浮き出る盛り上げ箔という技法により刺繍のように立体感、動きのある柄行きになっております。

数十年もの間、金彩友禅の改良に取り組み強くそして多彩な150色にも及ぶ金彩箔を作り上げた和田光正さんは卓越技能者「現代の名工」として厚生労働大臣より表彰され、アメリカ、イタリア、ドイツ、南アフリカなどで個展を開催しその技術は世界的に認められています。