• オンラインカタログ
  • 今月のイベント情報
  • 着物教室のご案内
  • 店舗紹介
  • よくある質問
  • リンク
オンラインカタログ各地の伝統工芸品 > 根善 紙はた織り 紙布八寸帯(d-125)

<12>各地の伝統工芸品

根善 紙はた織り 紙布八寸帯(d-125)

新潟県十日町「根善」にて手漉き和紙100%で織られた八寸帯です。独特の節が紬糸を思わせる一品です。
 「紙はた織」とは、雪晒し(さらし)をして白くした楮(こうぞ)・雁皮(がんぴ)で漉きあげた「大沢和紙」を細く裁断、紙縒り(こより)にし、経糸・緯糸に使って高機(たかばた)で織り上げることをいいます。紙布を使用しての織物は非常に熟練した技術が必要です。
「紙は心で漉く」と云う優しい温かさ、そして紙縒り、機織と根気強い雪国の女性達による手仕事の妙を味わってください。