• オンラインカタログ
  • 今月のイベント情報
  • 着物教室のご案内
  • 店舗紹介
  • よくある質問
  • リンク
オンラインカタログ各地の伝統工芸品 > 紬 織の着物 > 本塩沢 > やまだ織 本塩沢 着尺(d-197) 

<12>各地の伝統工芸品

やまだ織 本塩沢 着尺(d-197) 

「黒色地、絣、単衣着物」

さわり心地ががシャリっとして爽やかなことを「しゃり感」と言いますがこの本塩沢はそのしゃり感を実感できる着物です。

糸を髪の毛ほどの細さに紡ぎ、シボ(生地表面のデコボコ)を強くする事によりこのしゃり感が生まれ肌に貼り付かず単衣物として最適な着物になります。

単衣の着物としてファンの多い本塩沢、新潟の伝統工芸品として親しまれています。