• オンラインカタログ
  • 今月のイベント情報
  • 着物教室のご案内
  • 店舗紹介
  • よくある質問
  • リンク
オンラインカタログ紬 織の着物 > 牛首紬 > 本場牛首紬 着尺(d-130)

<15>牛首紬

本場牛首紬 着尺(d-130)

牛首紬は、「釘に引っかけても破れず、逆に釘が抜ける」とされ、釘貫紬の別名がついたほど丹念な織りによる丈夫さが特徴の一つの紬です。

また、紬は繭を真綿という塊にして糸を紡ぐのが一般的ですが、牛首紬は繭から直接糸を引き出す、のべ引きという方法で行っており、それによって生まれる玉繭ならではの小節(こぶし)と光沢のある風合いが魅力の一品です。