• オンラインカタログ
  • 今月のイベント情報
  • 着物教室のご案内
  • 店舗紹介
  • よくある質問
  • リンク
オンラインカタログ各地の伝統工芸品 > 紬 織の着物 > 花織 > 与那国織 花織 着尺(d-50)

<19>花織

与那国織 花織 着尺(d-50)

「草木染、手織り、花織着物」

与那国は日本最西端の島、そこで500年ほど前から織られてきた着物が与那国織です。

浮き出る文様が花のように美しく、島自生の植物染料で染められた与那国花織は独特の光沢と柔らかい地風が特徴です。

かつては役人専用で庶民は着ることが許されなかった着物。そこからも分かるように洒落着でありながら洗練された礼装の着物の様な雰囲気があります。

数百年も前から織られ続ける与那国織は着物通が一度は袖を通してみたい魅力に溢れた着物です。